未分類

10代ハゲの原因と対策方法を徹底解説!使っておきたい育毛剤はこれ

10代でハゲが気になり始めたらすぐにでも始めたい対策方法についてまとめました。

たった3か月で薄毛に効く効果が実証された育毛剤についても紹介しています。

放置すれば酷くなるだけなので、1日でも早く正しい対策を始めましょう。

10代でハゲてしまう原因はハゲホルモンの影響

そもそも、どうして10代でハゲてしまうのか?

10代でハゲてしまう原因は、ハゲホルモンによる影響です。

ハゲの原因は、いろいろあるといわれています。

生活習慣の乱れ、ストレス、シャンプー、などなど。

でも、男のハゲの9割はハゲホルモンによる影響だということが分かっています。

ハゲホルモンとは、毛根に脱毛命令を出してしまう悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)のこと。

体の中でハゲホルモンが活発になると、毛根に「毛を抜けさせろ!」と命令を出すわけです。

その結果、毛の成長がストップしてしまい、生え際やつむじに細い毛が増える。

さらに酷くなると、抜け毛がどんどん増えてしまい、ハゲになるということ。

しかも厄介なことに、ハゲホルモンは放っておいてもハゲが勝手に治るわけではないです。

ハゲホルモンをブロックしない限り、毛の成長はどんどんストップしてしまい、次第に抜け毛が増えていきます。

最終的には、毛根が死んでしまって二度と毛が生えなくなってしまうというわけです。

写真のように、毛根が死ぬと皮膚のようにツルツルになってしまいます。

ここまでハゲてしまうと、自主植毛という手術を受けない限り、毛を生やすことは不可能。

そうなってしまう前に、1日でも早く対策を始めることが大切です。

10代でハゲが気になり始めているということは、まだハゲの初期の可能性が高いはず。

今の間に効果的な方法で対処しておけば、今以上酷くなるのを食い止め、以前のように健康的な毛を取り戻すことも期待できます。

効果を実感出来れば、1日に何度も鏡の前でチェックする必要もないです。
スマホで地肌の写真を撮って、不安になることもないです。
周りから頭を見られるたびに嫌な気持ちになることもないです。

大事なことは1日でも早く効果的な対策に取り組むだけ。

10代のハゲ対策に効果的なのは育毛剤だけ

ハゲ対策をネットで調べると、いろいろな情報がヒットします。

  • 育毛剤
  • シャンプー
  • サプリメント
  • 頭皮マッサージ
  • 食事の見直し
  • 睡眠時間をとる
  • 育毛サロン

などなど。

たしかにどれも効果がありそうな感じがしますし、もしかしたら実際に取り組んでいる人もいるかもしれません。

けど、薄毛に効果があると厚生労働省が認めているのは、「薬」と「育毛剤」の2つだけ。

それ以外の商品には、薄毛に効果があると認められている有効成分は入っていないんです。

例えばシャンプーの場合。
育毛に効果がありそうな広告を見かけますが、薄毛や育毛に効く効果は認められていません。

シャンプーのボトルを見てみても「育毛」「抜け毛」「薄毛」などの文字は一切書いていないのです。

つまり、ハゲを対処するためには…

  • 病院を受診して薬を処方してもらう
  • 育毛剤を毎日使う

という方法のどちらかを実践しないと意味がないということ。

10代は病院で薬を処方してもらうことができない

ただし、10代の場合、実質的に育毛剤を使う以外に対処方法がないのが現状です。

ハゲ治療で処方される「プロペシア」「ミノキシジル」という薬は、未成年には処方されません。

親の同意の有無関係なく、身体への影響を考えて処方されないようになっているのです。

つまり、10代でハゲが気になり始めた場合、

  1. 育毛剤を使って対策に取り組む
  2. 効果があればそのまま継続する
  3. 効果がなければ20歳以降に病院を受診する

という流れになります。

今はとにかく、効果が期待できる育毛剤を使い始めることが対策の第一歩です。

10代のハゲ対策に効果的な育毛剤の選び方

とはいえ、育毛剤なら何を選んでも良いわけではありません。

育毛剤と一言で言っても、

  • 血行を促進させるタイプ
  • 頭皮の保湿をするタイプ
  • 炎症を抑えるタイプ

など、商品によって期待できる働きはバラバラ。

10代のハゲ対策として育毛剤を使うなら、

ハゲホルモンをブロックする成分をたっぷり配合した育毛剤を選ぶ

これが一番大事です。

言い換えれば、これ以外に実感しやすいのはありません。

10代のハゲ対策にはイクオス育毛剤が人気

市販されているほとんどの育毛剤にはハゲホルモンをブロックする成分は入っていません。

薬局で売っている育毛剤の成分表を見てみるとわかりますが、血行促進や頭皮の保湿成分しか入っていないものが多いのです。

将来の予防のために使うなら良いですが、ハゲ対策として使うには実感しにくいです。

そんな中、ハゲホルモンをたっぷり配合していると話題になっている育毛剤があります。

それが、「イクオス」です。

※イクオスの画像

イクオスはネット通販限定で売られている育毛剤ですが、使った人の評価が高いので知っている方も多いはず。

育毛剤の成分解析などを行う育毛ブロガーさんの間でも人気ですし、SNSでも評価されています。

育毛剤はネガティブな評価が多いですが、イクオスは良い口コミや評価が多いです。

私が若ハゲ対策のために使っっていたのもイクオスです。おかげでずっと悩んでいたM字ハゲがかなり落ち着きました。

以前までは生え際を隠すために前髪を下ろしていたけど、今ではツーブロックにしてアップバングもできます。

生え際を見られても、ドキドキしたり心配することもなくなりました。

1日に何度も何度も鏡の前でハゲチェックすることもなくなりましたよ。

これだけイクオスの評価が高い理由は、その成分にあります。

臨床試験で効果が実証された新成分が配合

イクオスの効果は、臨床試験でも明らかになっています。

※臨床試験とは、実際に薄毛の人に育毛剤を塗布して効果を測定する試験のこと。

日本臨床試験協会(JACTA)が実施した試験では、イクオスを3か月使った結果、、、

たった3か月使っただけで、これだけの効果が実証されました。

効くのかどうかわからない育毛剤が多い中、イクオスは圧倒的な結果を出したことで話題に。

最近では、医者や看護師などの医療関係者が読む専門誌「診療と新薬」に試験結果が掲載。

専門家の間でも評価されており、育毛業界でも注目を集めている育毛剤になっています。

他の成分との比較実験でも納得の結果を出した

イクオスに配合されている新しい成分「アルガス-3」は、他の育毛剤成分との比較実験も行われています。

育毛業界では有名な「キャピキシル」「リデンシル」という成分と比較した結果、、、

イクオスに入っているアルガス-3を使ったグループ群が一番効果を実感しました。

また、病院で薄毛治療を行っている医師も「アルガス-3」について評価されています。

医師が評価する成分が配合されているということで、発表されてから多くの人がイクオスを使い始めています。

効果は厚生労働省も認めています

イクオスの効果については、厚生労働省も認めています。

発毛促進・抜け毛の予防・薄毛に効くことが認められており、パッケージにもしっかりと明記。

医薬部外品として承認を受けているので、使い続けることでしっかりと期待できます。

また、その品質の高さについては国際評価機関でも承認を受けています。

モンドセレクションで3年連続金賞を受賞するなど、育毛剤としての品質はトップクラス。

しかも、イクオスは新聞メディアやネットニュースでも取り上げられる実績もあります。

お金を積んで雑誌に掲載されるのとは違い、メディアに掲載されている実力派です。

もし効果がなければ、お金は返ってくる

使った人の評価の高いイクオスですが、満足度が高いだけでなく、メーカーの自信も凄いです。

下記の公式サイトから注文すると、90日間の返金保証が用意されています。

実際にイクオスを使って、もし効果がなければお金を返してくれるという保証です。

保証期間は90日あるので、イクオス1か月分を全て使い切ってからでも返金してくれます。

つまり、実質ノーリスクでイクオスを試せるチャンスだということ。

もちろん、メーカーにとってはかなり負担の大きい保証キャンペーンなので、いつまで保証が続くのかは不明です。

突如キャンペーンが終了してしまうことも十分あり得ると思います。

突然キャンペーンが終わることは、ネットでは日常茶飯事ですよね。

もし、イクオスが少しでも気になっているなら、今申し込んでおいた方が良いです。

キャンペーンが終わってからでは、実質ノーリスクで試すことはできません。

・これ以上、ハゲが酷くなるのだけは食い止めたい
・スカスカに弱った毛を育毛して、以前の生活を取り戻したい
・もうハゲのことを考えるストレスに悩まされることから解放されたい

もしそう考えているなら、このチャンスを逃さないよう気を付けてくださいね。

10代ハゲ対策方法をステップ・バイ・ステップで解説

ここまでの流れをまとめつつ、10代ハゲを改善するために取り組んでおきたい内容をまとめておきます。

<10代ハゲを改善するための方法>

  1. 育毛剤を使う
  2. 生活習慣を見直す
  3. まずは3か月継続する
  4. 20歳になっても酷い場合は病院を受診する

育毛剤を使う

10代でハゲが気になり始めたら、1日でも早く育毛剤を使うことが重要です。

男のハゲは何もしないで放っておくと、日に日に酷くなってしまいます。

今はまだハゲが気になり始めた段階だったとしても、1か月、3か月、半年後…時間が経てばどんどん薄くなり、地肌が見えるようになってしまいます。

酷くなれば周りからハゲを弄られるようになる恐れもあるでしょう。

鏡を見るたびに不安になって、何も手につかなくなってしまうこともあるでしょう。

ハゲが酷くなってからでは、育毛剤を使っても復活することが難しい場合もあります。

そうなってしまう前に、1日でも早く育毛剤を使った対策に取り組むことが必要です。

放置して酷くなればなるだけ改善は難しくなるので、今日中に注文して、届いたら段ボールを開けてすぐに使い始めるのがベストです。

育毛剤については、先にも紹介した「イクオス」が一番におすすめです。

他のよくわからない育毛剤とは違い、臨床試験で効果が認められているので効果が十分期待できます。

3か月で写真でわかるくらいハゲが改善した人もたくさんいるので、試してみる価値はあります。

返金保証もついているので、もし効果がなければ返金すれば購入代金は返ってきます。

つまり、ノーリスクでハゲの対策ができるということ。

本当に良いのかどうか、自分に合うかどうかは、実際に試してみないとわかりません。

これ以上酷くなる前に、今日中に注文して、届いたらすぐにでも使い始めると良いでしょう。

生活習慣を見直す

育毛剤を使い始めるのと同時に取り組みたいのが、生活習慣の見直し。

具体的には、
・食事
・睡眠
・運動
を意識してやることで、育毛に良い生活を送れるようになります。

中でも特に大事なのが食事です。

髪の毛は食べたものから作られるので、せっかく育毛剤を使っても栄養がなければ毛は育ちにくいです。

アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの髪の元となる栄養素を毎日バランスよく食べることが重要。

とはいえ、いきなり食生活をガラッと変えるのが難しい場合もあると思います。

私はどうしても自炊できなかったので、サプリメントを使うようにしました。

サプリメントなら1日数粒を目安に飲むだけで、不足しやすい栄養素をバランスよく補えるのでとっても便利です。

もし食事をいきなり変えられない場合は、育毛剤と一緒にサプリメントを使っておくと良いですよ。

サプリメントは、育毛剤イクオスと同じメーカーの「イクオスサプリexプラス」がおすすめ。

育毛剤とセットで買えば安くなりますし、入っている成分数は日本で一番多いことが認められています。

他の良くわからないサプリよりも信頼できるので、育毛剤とセットで揃える人が多いです。

まずは3か月継続する

育毛剤と生活習慣の見直しは、まずは3か月継続してみてください。

イクオスの臨床試験でもわかったように、相性が良ければ3か月で明らかな効果を実感する人はいます。

今日から始めて3か月後、薄毛が目立たなくなり以前のような毛量を取り戻せるなら試さない理由はないですよね。

効果が出れば、もうハゲを気にしてストレスで悩むことはなくなります。

髪型も好きなことができますし、見た目が変われば周りからの印象もガラッと変わりますよ。

もし効果が出なければ、返金してもらえるので損することはありません。

一番ダメなことは、何もしないで3か月後を迎えることです。

何もしなければハゲが今以上に酷くなってしまうので後悔することになるので気を付けてください。

20歳になっても酷い場合は病院を受診する

20歳を迎えてもなお、ハゲが気になっている場合は、薄毛治療を行っている病院に相談してみましょう。

10代では薄毛治療を受けられないですが、20歳になれば治療を受けることができます。

育毛剤が合わなかった場合は、病院で説明を受け、薬を使った治療を進めていくことになります。

まとめ

以上が10代ハゲを改善するために取り組んでおきたい事です。

とにかくまずは育毛剤を使うことからスタートです。
シャンプーや頭皮マッサージだけでは効果がないばかりか、効果的な対策に取り組まないとどんどん酷くなってしまいます。

ハゲが酷くなってからではどうにもならないので、できる限り1日でも早く対策を始めておきましょう。